豚毛が使われているヘアブラシが私のこだわり

ヘアブラシ、私はずっと豚毛が使われている物を愛用しています。何度か買い替えていますが、必ず豚毛が使われているヘアブラシを購入しています。私が豚毛が使われているヘアブラシにこだわるワケは、以前通ってた美容院のアドバイスからでした。そこは私が初めて自分で選んだ美容院で、その街に住んでいた数年間はずっとそこに通っていたくらい、お気に入りのお店でした。その美容院で担当してくださっていた方に「ヘアブラシは豚毛が使われている物がいいよ。艶が出るからね。美容師はほとんど皆、豚毛が使われている物を使っているんだよ」とアドバイスしてくれたのでした。それまで櫛よりもヘアブラシの方が好きというくらいのこだわりしかなかったのですが、アドバイスをいただいてから、絶対に豚毛が使われている物しか購入しなくなりました。確かに豚毛が使われているヘアブラシでブラッシングすると、髪が落ち着く感じがします。しっとりとするのです。髪って、やっぱり女の命だから、艶々でいたいなぁと思うんです。いつまでも綺麗な髪を保つために毎日、豚毛が使われているヘアブラシで丁寧にブラッシングしています。とってもお勧めですよ。ぜひ、使ってみてください。

豚毛ヘアブラシに出会いこれからの自分のライフスタイルを考えた

これまでの人生で、ヘアブラシについて深く考えたことはありませんでした。しかし、頭皮の乾燥対策で湯洗髪を取り入れるようになり、ブラシの毛の素材が重要だと初めて知りました。
 湯シャン(湯洗髪)は、その名の通りシャンプーは使わず、湯だけでていねいに頭皮と毛髪を洗うのですが、その前のブラッシングが重要なのです。そこでお勧めされていたのが獣毛のヘアブラシでした。洗髪前の丁寧なブラッシングすれば、たいていの汚れが落ちると言われています。
 さっそく獣毛ブラシを探したところ、高い物で1万円もします。獣毛ブラシって高級品だったんだ…と愕然とし、お手頃価格の物を探していたところ、100均で「豚毛40%」のブラシに出会いました。湯シャンもまだお試しの段階、ヘアブラシも安い物からお試しだと自分に言い聞かせ、豚毛40%のブラシを購入しました。
 その効果は…、確かに汚れがよく落ちているのがわかります。丁寧にとかすと毛に埃が絡みつき、白っぽいものが付着します。これは皮脂や角質のようです。市販のシャンプーでは皮脂を落としすぎで気づかなかっただけのようです。また、ナイロンブラシのように頭皮にブラシが当たっても痛くなく、とかしていると髪もツヤツヤになってきます。
 難を言えば、汚れがブラシに絡みつくので、お手入れが大変です。ナイロンブラシのように気軽に洗えません。時々は洗ってよく水気を切って干しますが、普段は埃を爪楊枝などで掻き出しています。また調べると、獣毛ヘアブラシ用のお手入れ道具もあるのだとか。
 100均商品だと割り切って使い捨て、もう一度同じものを買うか、3,000円台のものを買ってグレードアップした獣毛効果を体感するか…「丁寧にお手入れする暮らし」と「便利な使い捨て生活」の狭間で揺れています。

ヘアブラシを選ぶポイント

ヘアブラシをただ使ってる人はいませんか?
ヘアブラシは素材によって静電気が起こりやすいものや、頭皮の汚れなどを落としやすいものまで調べるとけっこう色々あります。
そこでいくつか紹介していきたいと思います。
まずは木製の素材の物です。
このブラシは以外と固いイメージがあるかもしれませんが、以外にもクッション性があり柔らかいので使い心地がいいです。静電気も起こりにくいのが特徴です。
よく家にあるのはプラスチック製のものだと思います。
手軽に安い価格で手に入ります。ですが、静電気が起きやすいので気をつけましょう。
使用するときは時期を気をつけるのがポイントです。
次はナイロン製です。
ナイロン製のものは地肌にしっかりと当たるので、髪のほつれや、汚れやほこりを落とすのにオススメです。水洗いもできるので清潔に保てるのも特徴です。
最後は天然毛のブラシです。
このブラシは豚の毛や猪の毛を使った商品が多いです。
繰り返し使うことで髪につやを与えてくるのでダメージヘアにオススメです。
このほかにもブラシの種類はたくさんあるので自分にあったブラシを見つけることが大切です。
ブラシを買うときもその性質などを見てから購入するのをオススメします。

ブラッシングには効果が一杯!良いヘアブラシを選びたい

髪の毛の健康と美しさのためには、シャンプーやドライヤーにこだわるのと同じように良いヘアブラシを選ぶことが重要だと思います。ヘアブラシで丁寧に髪をすくことは色々な効果があるそうで、私も時間があればブラッシングするようにしています。ただ、ブラッシングすると静電気が発生したり摩擦が起きたりして髪の毛の負担になることもあるので、そういった問題がおきにくい良いヘアブラシを使うことが大切です。
ブラッシングの効果の1つ目は髪の毛の汚れとりです。ヘアブラシで髪をすくことでホコリなどのゴミを取ります。シャンプー前にブラッシングするのがよいそうです。
2つ目は頭皮のマッサージ効果です。丁寧にブラッシングすることで頭皮に刺激を与え、血流を促します。髪の毛を作る細胞に栄養などを届けているのは毛細血管なので、頭皮の血流が良くなることは髪の毛の生育にも良い影響を与えてくれます。
3つ目は髪の毛に油分を補給する効果です。頭皮から出ている皮脂は、髪の毛を保護する役目も持っているそうです。ブラッシングすることで髪の毛全体に皮脂の油分を行き渡らせることができるそうです。
ブラッシングにはたくさんの効果があるんですね。でもよくないヘアブラシを使って髪や地肌を傷めていては本末転倒です。髪のために、ちょっと良いヘアブラシを使いたいと思います。

参考サイト
メイソンピアソンの通販はここがお勧め!体験レビューも有ります

ヘアブラシのメンテナンスをしましょう

メンテナンスをしながらヘアブラシを使用するようにしましょう。メンテナンスと聞いてしまうとなにか難しい事をしなくてはならないのではと考えてしまいますが、全く難しい作業をする必要はありません。一番はきれいな状態を維持したまま使用をすると言う部分になります。ヘアブラシは髪の毛に使用をする物になるので、どうしても髪の毛が絡まってしまいます。自分の髪の毛だからあまり気にしないと言う方もいますが、髪の毛が絡まったままで使用をすると非常に不衛生なまま使用をしてしまう事になります。不衛生なままで使用をしてしまう事によって頭皮に異常が出てきてしまう場合もあります。そのため毎日メンテナンスをするようにしましょう。使用をした後は絡まってしまった髪の毛をしっかりと取るようにしましょう。毎日行うのが面倒な方は2日に1回程度でも問題ありません。1回の作業で数十秒しかかからないので、誰でも行う事ができるメンテナンスだと言えるでしょう。そしてもう1つは濡れたまま放置をしない部分になります。濡れたままで放置をしてしまうとカビが繁殖してしまう場合があります。カビが頭皮についてしまう事によって抜け毛の原因になってしまうので、使用後はドライヤーなどで乾かすようにしましょう。

頭皮すこやがブラシは髪がサラサラになります

今年に入って、ブラシを新しくしました。頭皮すこやかブラシという大きなブラシです。一般にはパドルブラシと言われているものです。
このブラシにしようと思ったのは、白髪です。なんだか最近すごく目立ってきたような…。かと言って、いつも鏡を見ては染めることばかり考えたくもありません。そこで、血行を促進してくれそうなブラシにしてみようと思ったわけです。
気持よいのは承知の上でしたが、改めて本当に気持ち良いブラシです。手で頭をマッサージする代わりに何度もブラッシングしたくなりますね。私はショートヘアなので、ブラッシングすると髪が膨らみますが、このブラシでとかした後は、空気が入りながらもサラサラになるのが嬉しいです。白髪が多少あっても、髪がサラサラだと気分がかなり違います。
こめかみの辺りを顔から後頭部にかけてブラッシングすると、目がすっきりします。この辺りが最近白髪が増えてきた部分でもあるので、目の疲労も白髪と関係がありそうです。
また、年齢と共にどうしてもお肌が下に垂れ下がり気味になりますが、顔から後頭部にかけてブラッシングをよくすることで、肌を引き上げる効果もありますね。
他にも、頭頂部をポンポン刺激してみたり、うなじの上の辺りを押してみたり…いろいろやっていると、肩こりにも効く感じがします。
私が購入したのは、エス・ハート・エスの頭皮すこやかブラシ(2700円)です。いろんなメーカーで販売されているので、頭皮の血流が悪くなっている方にはぜひおススメです。

ヘアブラシで健康的な髪の毛に

学生の頃から割と短めの髪型を保ち続けてきたせいもあってか、あまりヘアブラシを使うという習慣がありませんでした。ワックスと手櫛でササッと整えればヘアスタイルは完了しますからね、ヘアブラシを活用するタイミングが無かったわけなんです。そんな中、最近になってヘアブラシが頭髪に及ぼす好影響について知る機会があり、このところは毎日のように使うようになりました。いやね、ヘアブラシによるブラッシングは頭髪(の健康)にとって大変効果的で、例えば美髪効果、血行促進、抜け毛減少、などなどうれしい効果が多数現れるそうなのです。よくよく考えてみると、このところどうも髪の毛の調子が良くなくて、ボリュームが(10代や20代の頃と比べると)減ってきたように思いますし、髪の毛そのものも減ってきたように見受けられます。それがですよ、ヘアブラシを使うようになってからは、髪の毛にボリュームが出てきて、今まで以上にヘアスタイルを整えやすくなったんですよね。あとは、ブラッシングがとても気持ちいいことにも気づかされましたねえ。ある種のマッサージ効果みたいなものが得られており、就寝前にブラッシングをすると、スーッと眠りにつくことが出来ます。このように、ヘアブラシによるブラッシングは、頭髪の健康にとどまらず、心地よい睡眠を誘発するなど精神的な作用(リラックス効果)も期待できるので、おすすめです。

アヴェダのパドルブラシを長年愛用しています

ヘアブラシなんてなんでも同じと思っていましたが、アヴェダのパドルブラシはすごく使い心地が良いです。やはり良いものは良い、違うんだなと感じられるおすすめのヘアブラシです。

まず手に取ってみると適度な重さがあります、木で出来たハンドル部分はとてもなめらかで触っていて気持ちが良いですし、にぎりやすい程度なサイズです。ヘアブラシにしては大きめなサイズだと思いますが、面積が大きい分、沢山の髪の毛を一度にとかすことができ、忙し朝のヘアスタイリングもぐっと時間を短縮できます。

くしの根元部分はクッションのような弾力のある作りになっていて頭皮に程よいマッサージ感を与えてくれます。空気穴が開いているのでポンポンと頭皮をマッサージしたり、髪をとかす時もプラスチック製のブラシなどに比べるとまったく痛くありません。

育毛用のオイルなどと一緒に組み合わて使うと自分でも簡単に自宅で頭皮マッサージが出来てしまいますし、毎日のブラッシングで頭皮の血行を良くすることが出来き抜け毛予防にもつながります。
頭皮の血行が良いと顔色も良くなるし、コリやストレスも取れるんです。

もう5年以上このブラシを使用していますが、壊れることもなくまだまだ使えるのでコストパフォーマンスの面でもとても良いと思います。美肌の為、毎日美しくいる為にもずっと使っていきたいと思えるヘアブラシです。

売れているヘアブラシを確認して注文する

どんなヘアブラシを購入したら良いのか分からない方は、まずインターネットで調べてみる部分から始めてみると良いでしょう。何を調べたら良いのかと言いますと、どんなヘアブラシが売れているかになります。ヘアブラシと言っても本当に効果があるのかなど不安に感じてしまう方が多く、購入をしたいと考えているが注文をする事ができない方も多くいます。しかし多くの方から購入されている商品であれば安心をして使用をする事ができる部分があります。つまり自分を安心させるために調べた方が良いと言う事になります。売れている商品はランキングで確認をする事ができます。ヘアブラシと検索をすると売れ筋の商品が表示されるので、まずはそこから確認をしてみると良いでしょう。ここで注意をしなくてはならないのは、ランキング上位のヘアブラシだからと言ってすぐに注文をしない事です。なぜかと言いますと自分が使用をする目的と違った効果があるヘアブラシの可能性があるからです。髪にボリュームを出したいと考えている方が癖毛を直すためのヘアブラシを購入しても意味がありません。そのためどんな使用用途なのかもしっかりと確認をしてから注文をするようにしましょう。

私のお気に入りのブラシ

私の髪は細くて絡まりやすいので、寝る前によくブラッシングしても朝起きると、けっこう髪がもつれていることがあるので、朝髪をとかすときや日中何度かのブラッシングのときはそっ~と少しずつとかしていくのですが(私の頭皮はどうも人より敏感らしく、ブラシに少しでも髪が引っ掛かったりするととても痛くて「ひっ」となるのです・・)、あるとき友人の家に遊びに行ったときに、大きめのブラシがあったので「大きいなこのブラシ」と言うと「これ髪が絡まりにくくていいよ」というので使わせてもらうと、ひっかかりがなくスムーズにとくことができたので私も購入することにしました。

友人曰く美容室でおすすめしてもらって購入したというので私も友人の行きつけの美容室で代理購入してもらい手に入れました。
家に帰って調べてみるとWETブラシというものでした。見かけたことがなかったので美容院専用かと思いましたが、インターネットで購入できるようでした。

いろいろなカラーがあるのですが私はピンク色にしました。
2人の娘がいるのですが長女の髪はぜんぜんもつれないのですが、次女は私と同じ髪質でしかもロングヘアーなのでいつもブラッシングが大変でしたが、親子で愛用しています。

ヘアブラシを使用する期間

癖毛を直す目的でヘアブラシを使用している方もいますが、すぐに効果が出る訳ではないのでなるべく長く使用をする事を意識するようにしましょう。なかなか改善をする事ができないので癖毛と言いますが、どんな方法で改善をしようと考えても短期間では難しいです。それはヘアブラシも同じになります。ヘアブラシを使用してすぐはなんとなく改善をする事ができたのではないかと感じてしまう場合もありますが、そうではありません。入浴後にヘアブラシを使用すると髪の毛が濡れていると髪の毛の癖が出ていないような錯覚があります。そのため改善できたのではないのかと感じてしまいます。時間が経つと癖毛に戻ってしまう事になります。ではどれくらいの期間ヘアブラシを使用していると改善をする事ができるのかと言いますと、最低でも1ヶ月以上になります。人によって癖毛の症状は変わってきます。そのため明確な期間はありませんが、1ヶ月以内で改善をする事ができると言う方はなかなかいません。また長くかかってしまう方は半年以上経過してから徐々に改善されてきた方もいます。人によっては効果が出ないままで終わってしまう場合もありますが、三ヶ月程度使うと効果が出そうなのかを予想する事ができると言えるでしょう。

ヘアブラシの洗い方

日常的に使うヘアブラシですが、ある日見てみると髪の毛や埃などの汚れが付着していることも多いと思います。ヘアブラシを汚れたまま使用していると、髪に汚れがついてしまうばかりか髪を痛めてしまうことにもなってしまいます。そのため、ヘアブラシを普段からきれいな状態に保つことが必要です。
ヘアブラシの洗い方は主に水洗いのみで大丈夫です。具体的な方法としてはまず手で取れる髪の毛やほこりを除きます。その後、水洗いでブラシの隅々まで洗うことでヘアブラシを綺麗にすることが出来ます。
水洗いが面倒な方は、シャンプーを使えば水洗いの手間を省くことが出来ます。まず洗面器に水をため、その中にシャンプーを入れます。その際、シャンプーは約五回分くらいのプッシュで大丈夫です。シャンプーを入れたら、水とシャンプーがよく混ざるように軽くかき混ぜます。シャンプーが泡立ってきたら、洗面器にヘアブラシをつけて一晩置いておくだけで汚れを落とすことが出来ます。汚れがふやけてついている場合も、ヘアブラシを振るだけで取ることが出来ます。
ヘアブラシは日常的に使うものです。使うたびにヘアブラシは汚れていきますので、定期的に洗ってきれいに保つことが必要です。

ヘアブラシを選ぶ時に注意している点

ヘアブラシにもいろいろとありますが、私が特に選ぶときに注意しているポイントがやはり使い心地の良さです。
すっと髪の毛に通るブラシを使っているだけで楽しくなるものですが、やはりブラシと髪の毛にも相性というものがあって、そういう相性の良いヘアブラシを見つけることも、髪の毛をいたわるためにも必要な事なのでしょう。
ブラシの相性は髪質によって決まるものですから、自分の髪の事をよく知れば、自然と理想のヘアブラシというものが見えてきます。
髪の毛をいたわるクッションブラシも良いですが、髪質の硬い人にとっては、柔らかい物よりも少し硬めのブラシの方が合っています。
とくに私は髪の毛が絡まりやすい体質なので、抵抗なく通るブラシを手に入れた時は、とてもうれしい気分になります。
細かい物や感覚の広い物など、複数のブラシを使い分けることもありますが、そういった目的別でも選ぶことが大切です。
外出先でも使うのなら、持ち運びが便利な商品を購入するのも一つの手ですし、色々と選ぶときの基準があります。
その他にも丈夫さの面でも、できる限り長持ちする商品を選ぶようにしています。
せっかく相性の良いヘアブラシを見つけても、長持ちしないのではあまり意味がないので、末永く使い続けるためにも丈夫さはとても大事です

天然毛のヘアブラシを使うメリット

ヘアブラシはどれも同じ物だと特にこだわりを持っていない方も多いのではないでしょうか。しかし、ヘアブラシに使われている素材によって効果は変わります。そこで、天然毛のヘアブラシを使うメリットについて教えます。天然毛のヘアブラシは柔らかいため、髪に良い影響を与えてくれます。なんだか最近、髪の毛にツヤがなくなったと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。天然毛のヘアブラシを使うことによって、髪にツヤができますしボリュームを抑えてくれるメリットがあります。朝の忙しい時間になかなか髪形が決まらないと悩んでいる女性の方もいるのではないでしょうか。そんな方は、天然毛のヘアブラシを利用しましょう。朝の忙しい時間を短縮することができますので、時間を有効に使うことができます。天然毛のヘアブラシの種類には、豚毛と軟豚毛と猪毛があります。髪質に合わせて使い分けることが最適です。良いところがたくさんある天然毛のヘアブラシですが、手入れをきちんとしないと質が悪くなってしまいますので注意が必要です。天然毛のヘアブラシは水に弱い性質がありますんので、手入れをする際には水に汚さないようにしましょう。市販のブラシクリーナーでケアをすることがおすすめです。

ヘアブラシの使い方を確認する

ヘアブラシは使い方をしっかりと考えて使用をするようにしましょう。使い方を間違えてしまうと効果が出ない行動を長期間行ってしまう事に繋がってしまいます。ヘアブラシには使用するタイミングが決まっている物が多いです。どれも使い方なんて同じだろうと考えてしまうと、全く効果の出ないタイミングで使用をしてしまう場合もあります。覚えておいた方が良いのは、シャンプーをする前に使用をした方が良い物と、シャンプーをした後に使用をした方が良い物があると言う部分になります。なにも気にしないで今まで使用をしていた方は、自分の所有しているヘアブラシがどのタイミングで使う事が正しい物なのかをしっかりと把握するようにしましょう。商品の説明書きなどがされている物を捨ててしまった方は、同じヘアブラシが販売されている場所に一度足を運んでると分かります。使用をするタイミングをしっかりと確認をしたら自宅に帰り使用をしてみると良いでしょう。今まで間違った使用の仕方をしているともう使わなくても良いと考えてしまいますが、全く効果が無い訳ではありません。より効果が出やすい方法に変えるだけだと考えると使用をする気が無くなってしまう事も防ぐ事ができるでしょう。

シンプルだけど重宝してます

私は無印良品の木柄ブラッシングブラシ(大)を使用しています。お値段が安いということと、無印の商品であるという安心感、利用した方の口コミを参考にしてから購入しました。
このヘアブラシは髪に付着した汚れやほこりを優しく絡め取ってくれます。見た目からしてもっと頭皮に対する刺激が強いものだと思っていましたが、ちょどよい心地の良い刺激です。(特に冬場などは)フケが出やすいので心配をしていたんですが、杞憂に終わり、本当に安心しました。
使い始めてから約半年、髪にコシが出てつやつやとしてきたように感じます。もともと1本1本が太く量も多い髪だったので、余計に実感しやすいのかな?とも思います。
あとは定期的に、シャンプーをした際にこのヘアブラシでといて、ブラシの汚れを落としています。木製なのでそう頻繁にはできませんが。
実はこのヘアブラシは一緒に住んでいる父と母と共用で使っています。父は残念ながら違いが分からない男なので、なんにもコメントはありませんが、母は私と同じようにかそれ以上に髪にコシとつやが出てきたと喜んでいます。
そろそろブラシの隙間も空いてきたので買い換えようかなと考えています。もちろん同じヘアブラシを。

髪が抜けにくいヘアブラシを使用する

髪が抜けてしまうのではないかと考えてヘアブラシを使用する事ができない方も多くいます。その際は自分が使用するヘアブラシを変えてみると良いでしょう。ヘアブラシにはいくつかの種類があります。中には髪が引っ掛かってしまうような作りの物もありますし、髪が引っ掛からないように工夫をしてあるヘアブラシもあります。髪が引っ掛からないようなヘアブラシを購入する事によって、抜け毛が気になってしまいヘアブラシを使用する事ができないと言う状況を避ける事ができます。商品の説明を読めば髪が抜けにくいように工夫をしているのかを確認できるので、種類や説明書きを読まないまま何でも良いと考えてヘアブラシを購入する事は避けるようにしましょう。中には説明もなにも読まずに購入をしてしまい、ヘアブラシを使用する前よりヘアブラシを使用した後の方が髪が薄くなってしまった方もいます。この状況になってしまうと取り返しがつかなくなってしまうので、購入する際に時間はかかってしまいますが、説明書きをしっかりと読んで使用をする物を決めるようにしましょう。使用をしてみて決めたいと考える方もいますが、頭皮に直接あたる物なので、手で触って確認をする程度の事しかできない場合がほとんどです。

ヘアブラシを購入する際は静電気が出ないか確認する

ヘアブラシを購入する際は商品を十分に確認して購入をしましょう。初めて使うので最初から価格の高い物は必要無いと考えてしまう方もいます。しかし安いヘアブラシはそれなりになってしまう場合が多いですし、なにより頭皮や髪に良くない事が起きてしまう場合もあります。安いヘアブラシでもしっかりと確認をする事によって良い物を購入する事ができるので確認を怠らないようにしましょう。レビューをみると様々な事が分かってくるので、まずはレビューや実際に使用をした人の口コミが見れるサイトなどにアクセスをするようにしましょう。どんな部分に注意をして確認をすれば良いのかと言いますと、静電気になります。使用をすると静電気が発生してしまう場合もあります。静電気くらい特に問題は無いと考えてしまいますが、頭皮に悪影響になってしまいますし、髪にもダメージが出てしまいます。これではせっかくヘアブラシを使っているのに、自分で悪影響な事しかしていない状態になってしまいます。男性でも女性でも頭皮にダメージを与えてしまう事によって、抜け毛などの原因になってしまう場合もあります。静電気が出るなどの書き込みが多いヘアブラシは購入を避けるようにした方が良いでしょう。

ヘアブラシで以上を感じたら使用を控える様にしましょう

ヘアケアをする際にヘアブラシを使用する方が多いですが、自分に合っていないと判断したり、使用を控えた方が良い場合もあるのでどんな症状が出てきたら控えた方が良いのかなどを覚えておくようにしましょう。ヘアブラシを使う事によってデメリットは存在しないだろうと考えてしまう方が多いです。しかし正しい使い方をしていたとしても、髪に異常が出てしまう場合もあるので、自分の髪の状態を常に確認しながら使用をする事をおすすめします。多くの方が大変をした事がある症状の1つにフケが出てきてしまう場合があります。フケが出てくると言う事は、自分の頭皮に異常が出ている証拠になります。特に今までフケが出なかったのにヘアブラシを使用したらフケが出るようになってしまった方は、すぐにヘアブラシの使用を避けるようにしましょう。避けてもフケが改善されない場合は病院に行く事も考えてみなくてはなりません。またかゆみや痛みが出てしまう方もいます。これは使用の仕方に問題がある場合が多く、まずは使用の仕方を改善すると良いでしょう。もちろん自分に合っていなくてかゆみや痛みが出ている場合もあるので、使い方を変えてみても改善されない場合は使用をやめるようにしましょう。異常を感じたらすぐに使用を控える事が大切になります。