ヘアブラシによって髪質に合わせたお手入れ

昔から髪の毛が弱いのかすぐにヘアブラシで絡まったり、引っ掛かってしまったりすることがありました。なので人よりヘアブラシに関してはそれなりに気を使ってきた方だとは思ってます。一番良く使用していたヘアブラシだとスケルトンブラシがありますが、これってお値段も手軽で選びやすいヘアブラシだと思うんですけど、ここで注意しておきたいのは個人的なことではありますが、ヘアブラシにも用途があると思うんです。
スケルトンブラシなら髪の毛が絡まりやすい人向けで、私がそうだったこともありスケルトンブラシにしてからは絡まるということが無くなりました。後は髪の量が多い方にもオススメだと思います。ロールブラシなら髪質を真っ直ぐにさせたい人向けで、クッションブラシならホコリとかを重点的に取り除きたい人向けというふうに使い分けが肝心になってくるかなと思います。
よく抜毛がひどいということを経験される方にはパドルブラシなどがオススメですが、こうやって髪の毛への当たりが柔らかいヘアブラシや、静電気、頭皮をしっかり、纏めやすい、ボリュームダウンなどなどそれぞれの髪質に合わせて使用することも実はヘアブラシには大切なことだということを覚えておくといいのではないでしょうか