ヘアブラシを使用する期間

癖毛を直す目的でヘアブラシを使用している方もいますが、すぐに効果が出る訳ではないのでなるべく長く使用をする事を意識するようにしましょう。なかなか改善をする事ができないので癖毛と言いますが、どんな方法で改善をしようと考えても短期間では難しいです。それはヘアブラシも同じになります。ヘアブラシを使用してすぐはなんとなく改善をする事ができたのではないかと感じてしまう場合もありますが、そうではありません。入浴後にヘアブラシを使用すると髪の毛が濡れていると髪の毛の癖が出ていないような錯覚があります。そのため改善できたのではないのかと感じてしまいます。時間が経つと癖毛に戻ってしまう事になります。ではどれくらいの期間ヘアブラシを使用していると改善をする事ができるのかと言いますと、最低でも1ヶ月以上になります。人によって癖毛の症状は変わってきます。そのため明確な期間はありませんが、1ヶ月以内で改善をする事ができると言う方はなかなかいません。また長くかかってしまう方は半年以上経過してから徐々に改善されてきた方もいます。人によっては効果が出ないままで終わってしまう場合もありますが、三ヶ月程度使うと効果が出そうなのかを予想する事ができると言えるでしょう。

ヘアブラシの洗い方

日常的に使うヘアブラシですが、ある日見てみると髪の毛や埃などの汚れが付着していることも多いと思います。ヘアブラシを汚れたまま使用していると、髪に汚れがついてしまうばかりか髪を痛めてしまうことにもなってしまいます。そのため、ヘアブラシを普段からきれいな状態に保つことが必要です。
ヘアブラシの洗い方は主に水洗いのみで大丈夫です。具体的な方法としてはまず手で取れる髪の毛やほこりを除きます。その後、水洗いでブラシの隅々まで洗うことでヘアブラシを綺麗にすることが出来ます。
水洗いが面倒な方は、シャンプーを使えば水洗いの手間を省くことが出来ます。まず洗面器に水をため、その中にシャンプーを入れます。その際、シャンプーは約五回分くらいのプッシュで大丈夫です。シャンプーを入れたら、水とシャンプーがよく混ざるように軽くかき混ぜます。シャンプーが泡立ってきたら、洗面器にヘアブラシをつけて一晩置いておくだけで汚れを落とすことが出来ます。汚れがふやけてついている場合も、ヘアブラシを振るだけで取ることが出来ます。
ヘアブラシは日常的に使うものです。使うたびにヘアブラシは汚れていきますので、定期的に洗ってきれいに保つことが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です