豚毛が使われているヘアブラシが私のこだわり

ヘアブラシ、私はずっと豚毛が使われている物を愛用しています。何度か買い替えていますが、必ず豚毛が使われているヘアブラシを購入しています。私が豚毛が使われているヘアブラシにこだわるワケは、以前通ってた美容院のアドバイスからでした。そこは私が初めて自分で選んだ美容院で、その街に住んでいた数年間はずっとそこに通っていたくらい、お気に入りのお店でした。その美容院で担当してくださっていた方に「ヘアブラシは豚毛が使われている物がいいよ。艶が出るからね。美容師はほとんど皆、豚毛が使われている物を使っているんだよ」とアドバイスしてくれたのでした。それまで櫛よりもヘアブラシの方が好きというくらいのこだわりしかなかったのですが、アドバイスをいただいてから、絶対に豚毛が使われている物しか購入しなくなりました。確かに豚毛が使われているヘアブラシでブラッシングすると、髪が落ち着く感じがします。しっとりとするのです。髪って、やっぱり女の命だから、艶々でいたいなぁと思うんです。いつまでも綺麗な髪を保つために毎日、豚毛が使われているヘアブラシで丁寧にブラッシングしています。とってもお勧めですよ。ぜひ、使ってみてください。

豚毛ヘアブラシに出会いこれからの自分のライフスタイルを考えた

これまでの人生で、ヘアブラシについて深く考えたことはありませんでした。しかし、頭皮の乾燥対策で湯洗髪を取り入れるようになり、ブラシの毛の素材が重要だと初めて知りました。
 湯シャン(湯洗髪)は、その名の通りシャンプーは使わず、湯だけでていねいに頭皮と毛髪を洗うのですが、その前のブラッシングが重要なのです。そこでお勧めされていたのが獣毛のヘアブラシでした。洗髪前の丁寧なブラッシングすれば、たいていの汚れが落ちると言われています。
 さっそく獣毛ブラシを探したところ、高い物で1万円もします。獣毛ブラシって高級品だったんだ…と愕然とし、お手頃価格の物を探していたところ、100均で「豚毛40%」のブラシに出会いました。湯シャンもまだお試しの段階、ヘアブラシも安い物からお試しだと自分に言い聞かせ、豚毛40%のブラシを購入しました。
 その効果は…、確かに汚れがよく落ちているのがわかります。丁寧にとかすと毛に埃が絡みつき、白っぽいものが付着します。これは皮脂や角質のようです。市販のシャンプーでは皮脂を落としすぎで気づかなかっただけのようです。また、ナイロンブラシのように頭皮にブラシが当たっても痛くなく、とかしていると髪もツヤツヤになってきます。
 難を言えば、汚れがブラシに絡みつくので、お手入れが大変です。ナイロンブラシのように気軽に洗えません。時々は洗ってよく水気を切って干しますが、普段は埃を爪楊枝などで掻き出しています。また調べると、獣毛ヘアブラシ用のお手入れ道具もあるのだとか。
 100均商品だと割り切って使い捨て、もう一度同じものを買うか、3,000円台のものを買ってグレードアップした獣毛効果を体感するか…「丁寧にお手入れする暮らし」と「便利な使い捨て生活」の狭間で揺れています。

ヘアブラシを選ぶポイント

ヘアブラシをただ使ってる人はいませんか?
ヘアブラシは素材によって静電気が起こりやすいものや、頭皮の汚れなどを落としやすいものまで調べるとけっこう色々あります。
そこでいくつか紹介していきたいと思います。
まずは木製の素材の物です。
このブラシは以外と固いイメージがあるかもしれませんが、以外にもクッション性があり柔らかいので使い心地がいいです。静電気も起こりにくいのが特徴です。
よく家にあるのはプラスチック製のものだと思います。
手軽に安い価格で手に入ります。ですが、静電気が起きやすいので気をつけましょう。
使用するときは時期を気をつけるのがポイントです。
次はナイロン製です。
ナイロン製のものは地肌にしっかりと当たるので、髪のほつれや、汚れやほこりを落とすのにオススメです。水洗いもできるので清潔に保てるのも特徴です。
最後は天然毛のブラシです。
このブラシは豚の毛や猪の毛を使った商品が多いです。
繰り返し使うことで髪につやを与えてくるのでダメージヘアにオススメです。
このほかにもブラシの種類はたくさんあるので自分にあったブラシを見つけることが大切です。
ブラシを買うときもその性質などを見てから購入するのをオススメします。

ブラッシングには効果が一杯!良いヘアブラシを選びたい

髪の毛の健康と美しさのためには、シャンプーやドライヤーにこだわるのと同じように良いヘアブラシを選ぶことが重要だと思います。ヘアブラシで丁寧に髪をすくことは色々な効果があるそうで、私も時間があればブラッシングするようにしています。ただ、ブラッシングすると静電気が発生したり摩擦が起きたりして髪の毛の負担になることもあるので、そういった問題がおきにくい良いヘアブラシを使うことが大切です。
ブラッシングの効果の1つ目は髪の毛の汚れとりです。ヘアブラシで髪をすくことでホコリなどのゴミを取ります。シャンプー前にブラッシングするのがよいそうです。
2つ目は頭皮のマッサージ効果です。丁寧にブラッシングすることで頭皮に刺激を与え、血流を促します。髪の毛を作る細胞に栄養などを届けているのは毛細血管なので、頭皮の血流が良くなることは髪の毛の生育にも良い影響を与えてくれます。
3つ目は髪の毛に油分を補給する効果です。頭皮から出ている皮脂は、髪の毛を保護する役目も持っているそうです。ブラッシングすることで髪の毛全体に皮脂の油分を行き渡らせることができるそうです。
ブラッシングにはたくさんの効果があるんですね。でもよくないヘアブラシを使って髪や地肌を傷めていては本末転倒です。髪のために、ちょっと良いヘアブラシを使いたいと思います。

参考サイト
メイソンピアソンの通販はここがお勧め!体験レビューも有ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です